phatmans after school

phatmans after school / 3rd Full Album [イトシキミヘ] 2017.12.20 ON SALE!

今作のテーマは”君と僕”。”君”とは大切な人、”僕”とは過去の自分自身。
両者へ向けられたメッセージが詰まっており、叙情的な世界観が伝わってくる作品だ。
また、前2作のミニアルバムでチャレンジしてきたアグレッシブなバンドサウンドを残しながらも、ヨシダタクミ(vo.)の本質と言える"歌"によりフォーカスすることで、過去最高にドラマチックな一枚となっている。

<収録曲>
  1.「世界線YOUTH」
  2.「過去現在未来進行形」
  3.「イトシキミヘ」
  4.「440Hz」
  5.「エスニックガール」
  6.「レイジーシンドローム」
    7.「未完成フューチャー」 
    8.「kakemeguru」 
    9.「幻影少女」
  10.「クリスマスタウン」
  11.「sleep in good bye」
  12.「アノニマス」

DLCR-17122 / 定価:¥2,500+税
デビューからこのアルバムが誕生するまでの6年間、僕らは大人になり、沢山の景色と出会い、また別れを繰り返してきた。
何も分からず、何者でもなかったデビューアルバム。 ボクノバアイハ という作品を発表した当初、「僕はこういう人間です。皆はどう?」誰の為でもない、自分だけの為に音楽は廻っていた。
沢山の言葉や沢山の出会い、そして沢山の痛みの中でキミを歌おうと決めた。他の誰でもない、ボクとキミだけの為に描いた世界。「改めまして、さよなら。」


セルフライナーノーツ by ヨシダタクミ

01. 世界線YOUTH
10代の頃の青い葛藤。
何にもなかった だから 何にでもなれた。可能性の数だけ世界線はある。

02. 過去現在未来進行形
原点とは何か?考えてみた。
僕にとっての原点とは、音楽で生きていきたい。好きなことをして飯を食っていくこと。
瞬間的なものではなく、それこそ息途絶えるまで続けていきたいと思っている。そう考えてみると、今も昔も変わらないし終わらない。
過去現在未来総てが明日に向けて進んでいる。色んなことがあったよ。ここに来るまで本当に色んなことがあった。 
それでもなお歩いてきたんだ。プロである以上、利益を出し続けなければいけないし、バンドは大変だ。でも他では代え難い喜びや感動を勝ち取ることができる。
終わらない夢を見よう。

03. イトシキミヘ
大切な人との別れ、そしてキミがいなくても廻っていく日常。ありふれた幸せ、それは永遠ではない。

04. 440Hz
どんな言葉を重ねても、どんなに心を重ねても、誰かと一つになることはできない。その人そのものになることはできない。
だからこそ僕たちは言葉を重ね、体を重ね、心を重ねていく。限りある時間だからこそ、有限の幸せを求め合う。愛しさに触れ合うたび、僕らは強くなる。

05. エスニックガール
バンドとしての幅の一つ。間奏のギタースラップに始まり、音の可能性、言葉遊びの自在性を追求した楽曲。

06. レイジーシンドローム
自分自身への苛立ち、鬱憤、葛藤。それら総てを解放してくれる音の魔法。
水樹奈々への楽曲提供曲及び自身初となるセルフカバー

07. 未完成フューチャー
自分の人生を振り返ってみた時に、想像し得なかった未来であることに気付く。きっとこれから先の人生もその連続なのだろう。
僕たちの人生はまだ未完成で、いつだって予定は未定だ。だからこそ、生きてみようかと思うのだ。
行ってみよう、どこまでも。

08. kakemeguru
人生は長い旅であると誰かが言った。のんびりいこうぜ。良き旅を。

09. 幻影少女
人と人とは繋がり合える。繋がることはできても、本当の意味で一つにはなれない。
一つになれないからこそ、僕たちは永遠に求め合う。

10. クリスマスタウン
僕の生まれた北海道の帯広という街は冬場には氷点下-20℃近くなる事も珍しくなく、厳しくも雪の深いとても綺麗な街。
絵本を読みながらサンタの住む街があるとしたら、きっとこんな景色なんじゃないかと思いを馳せた幼い頃。
将来僕に子供が出来た時、きっと僕もサンタクロースになるのだろう。総ては心の中に。

11. sleep in good bye
在る命への別れの歌
12. アノニマス
僕らしさ 君らしさ 追い求めること自体が無意味であって、僕たちはただ生きていく。
選んできたもの、棄ててきた選択肢(もの)それら総てが 自分らしさ

All Lyric by ヨシダタクミ
All Song by ヨシダタクミ
All Produced by phatmans after school
M1 produced by 田中隼人(agehasprings), Keyboards & All Other Instruments:田中隼人(agehasprings)
phatmans after school (ファットマンズ アフター スクール)

<PROFILE>
ヨシダタクミ(Vo./Gt.)
ユタニシンヤ(Gt.)
ヤマザキヨシミツ(Ba.)
2010年結成、札幌出身の3人組バンド。
すべての作詞・作曲を行うヨシダタクミが作り出す卓越したメロディーやグルーヴ、そして若者が抱える葛藤や大人への憂いを表明した歌詞は、’新世代の世界観’を具象化したもの。
ギターロックをベースとした自由なバンドサウンドで会場を沸かしている。
2016年のツアー後にホンマアツシ(Dr.)が脱退、新たなサポートDr.を迎えて活動中。

*phatmans;「phat」とはアメリカ英語で使われるスラング。『かっこいい』と言う意味が有り、phatmansは「かっこいい男の子達」という造語となる。バンド名は「放課後に輝くかっこいい男の子達」という意味である。

phatmans after school /New Mini Album [未完成フューチャー] 2017.4.12 ON SALE!

<初回限定盤>

<通常盤>

前作ミニアルバム「過去現在未来進行形」で新体制としてのスタートを切ったpas。
究極に削ぎ落とされ楽器数によって構成されたバンドサウンド全開の作品には 、”自分たちがバンドとして新しい音を生み出すんだ!”という強い決意が込められていた。

前作から3ヶ月というスピードでリリースする本作も、激しいロックチューンを中心としたアグレッシブな曲が続く。
未完成の未来を力づくでもこじ開けて夢を掴み取る!そんな強い気持ちにさせてくれる応援歌だ!!

少し先の未来を想像する。ああなりたい、こうなりたい、もしくはこうなっていたいという願望。像はいつかの自分を創造する希望(チカラ)になる。去年の僕はどうだった? かつての僕はどうだった?今の自分を想像できただろうか。決して未来は明るいことばかりではない。悲しみや苦しみ、それは僕たちの生きる力を奪うような出来事だってあるだろう。だが止まない雨はない。明けない夜はない。明けた先に見えてくるものが、僕らを明日へ連れて行く。来年の今頃、僕はどうなっているだろうか。僕たちは未だ、未完成。
ヨシダタクミ(Vo./Gt.)

【CD】(初回限定盤/通常盤・共通) 
  1.「未完成フューチャー」
  2.「ノットビリーバー 」
  3.「夢の亡者」
  4.「440Hz」
  5.「ベイビーメイビー 」
  6.「雨天結虹」

【Acoustic Session CD】(初回限定盤のみ)
 1.ジレンマとパズル 2.棗 3.ミルT 4.東京少年. 5.18/6 6.ナンバーコール 

■初回限定盤[CD+Acoustic Session CD] DLCK-17041/定価:¥1,800+税
■通常盤[CD] DLCR-17041/定価:¥1,600+税

phatmans after school /New Mini Album [過去現在未来進行形] 2017.1.25 ON SALE!

<初回限定盤>

<通常盤>

僕らは、少年時代にギターを手にした頃から(過去)バンドに憧れて、今も(現在)バンドに夢を託し、そしてこれからも(未来進行形)バンドとして夢を見続けていく!!
phatmans after schoolの新作は、究極に削ぎ落とされた楽器数によって構成されたバンドサウンド全開の作品だ。
ライブ会場でのバンドとリスナー、熱気と歓声 、それらが化学反応を起こして創り出す”一 瞬の輝き”を表現した。
鬱屈とした現状を打破するための”夢を掴む強い意志”を1曲1曲に詰め込み、バンドとリスナーを音楽というポジティブな絆で繋ぐことをテーマとした新境地となる1枚だ。

「誰かにとっての 夢を叶える架け 橋となるような、
そんな絆となる作品になればと思います。byヨシダタクミ」

【CD】(初回限定盤/通常盤・共通) 
  1.「形而上パラドクス」
  2.「過去現在未来進行形」
  3.「RHYTHM’s TRACK」
  4.「MR.CRAZY」
  5.「ナミダ」
  6.「DAY BYE DAY」

【LIVE CD】(初回限定盤のみ)
 phatmans after school ワンマンツアー2016 〜morning glory〜 at 赤坂BLITZ 
 1.シリアル 2.無重力少年 3.FR/DAY NIGHT 4.7日間. 5.ナンバーコール 6.ツキヨミ 7.感性モーメント 

■初回限定盤[CD+LIVE CD] DLCK-17012/定価:¥1,800+税
■通常盤[CD] DLCR-17012/定価:¥1,600+税

1st Mini Album [phatmans after school] 2011.5.11 ON SALE!

北海道発☆「幸福論」に挑むキラキラのニューカマー。あなたの大事な人と聞いてほしい。

「マイナス思考な当たり前」と、「不確かなもしかしたら」を繰り返し、答えに迷い、混沌としている中で必要なのは「射す光」で無く、「僕と君の温度に触れる」こと。

Vocal ヨシダタクミが歌う「大人への憂い、日々への嘆き、僕と君への勇気」は、言葉の後に音が跳ね上がる瞬間に触れるような弾力性が有り、導こうとするのでなく、歯痒く、ぎこちなくも同じ距離間で共に悩みぬいていこうとしている。

あなたの大事な人と聞いてほしい。


<収録曲>
  1.「サイコロジック」 試聴
  2.「マイパレット」 試聴
  3.「ジレンマとパズル」
  4.「泣き虫DAYS」
  5.「人類への過程」 試聴
  6.「僕らの校歌」
※試聴/視聴には、最新の Windows Media Player が必要です。

DLCR-11041 定価¥1,429+税
  • リリース情報
  • アーティスト一覧
  • ライブ・メディア情報
  • 通信販売
  • お問い合せ
  • デモ音源募集
  • プライバシーポリシー

© BUDDY RECORDS All rights reserved.