littleneem

littleneem / 1st MA [colors] 2018.5.23 ON SALE!

2015年2月、ちいこ(Vocal/keyboard)、ナガイダイスケ(Bass)、ウチノユウキ(Drums) の3人にて現バンド名で活動を開始。
世界の各地で奇跡の木とも呼ばれる" ニーム"。ピアノ、ベース、ドラムの最小編成から最大級の音で人の心を動かす" 小さな奇跡"。そんな想いを込めlittleneem と命名。活動拠点は横浜から全国の行けるところまで。
毎年、年間50 本を超えるライブを敢行。キャッチーなメロディをロック、プログレ、変拍子と掛け合わせた唯一無二の音楽性を築き上げていく。
横浜BAYSIS、渋谷eggman でのワンマンライブ。SUMMER SONIC 2016 GREEN FIELD や渋谷CLUB QUATTRO でのイベント出演など脈々と力をつけ2016年には、3会場を使ったサーキットライブ" 横浜アリノスフェス" を立ち上げ大盛況で終える。今年で3度目となる同イベントは最大規模となる計26バンドを迎え4月に開催を控える。

精力的な活動を送る中、待望の全国流通版が遂に完成。スピード感溢れる極上のアンサンブルだからこそ成立するテクニカルな楽曲達!
スリーピースサウンドとは思えない聴きごたえのあるサウンドに仕上がったピアノロック界の異端児が送る自信作「colors」堂々リリース!

<収録曲>
  1.「君の知らない世界はまだ少し冷たい」
  2.「世界が壊れたとしてもどうでもいい、
             君がいないならいっそ滅んでもいい 」
  3.「愛すべき宝物 」
  4.「ソラ 」
  5.「頭から落ちてくほどに(colorful ver.)」
  6.「月色」

DLCR-18051 / 定価:¥1,389+税
Self Liner Notes
◆Album 「colors」
余計なダビングを行わず、3 人によるピアノトリオサウンドに拘り抜いて作成されたミニアルバム。
楽曲それぞれの” 色” を大切にしつつも統一感のある、littleneem による新しい” pops” の提示となる6 曲を収録。
●M-01 「君の知らない世界はまだ少し冷たい」
変拍子、ポリリズム、転調、連符。最も尖った難曲でありながら、ただマニアックではなく、J-POP を愛する人たちの直感に触れ、心臓と身体を揺らしたいという思いをそのまま込めた楽曲。
●M-02「世界が壊れたとしてもどうでもいい、君がいないならいっそ滅んでもいい」
シンプルでスピーディなビートとリフで構成され、間奏では歪んだベースによる実験的なサウンドが取り入れられた楽曲。大切なものを失った少年の、後悔と絶望、葛藤の物語。
●M-03「愛すべき宝物」
ストレートでキャッチーなメロディーに複雑なコードワークを絡ませたユニークな楽曲。
誰でも微かに心当たりのある、どこか懐かしく少し照れくさい思いをポップに歌った曲。
●M-04「ソラ」
あえて奇をてらう事のない、ド直球ピアノロックの楽曲。春の風を感じるたびにふと呼び起こされる、出会いと別れ、閉まったはずの記憶。切ない思いとそこから前を向く決意を優しく歌った曲。
●M-05「頭から落ちてくほどに(colorful ver.)」
収録曲では唯一のミドルテンポで、印象的なフレーズと軽快なリフで構成された楽曲。
かつて描いた大きな未来、かけ離れた現実、付きまとう過去、やり直したい今、それでも捨てられずに残り続けた思いを歌った曲。
●M-06「月色」
ピアノトリオ編成で実現する最もロックな楽曲。
アルバムのキーワードともなった” 色” をテーマに、誰かの特別な存在であることを願い、見失った個性を探してもがく、まさに自分たちの思いを歌った曲。
  • リリース情報
  • アーティスト一覧
  • ライブ・メディア情報
  • 通信販売
  • お問い合せ
  • デモ音源募集
  • プライバシーポリシー

© BUDDY RECORDS All rights reserved.